保護者様用ログインページ
保護者様専用ページにログインできます。
ページを見るには、若竹ID・パスワードが必要です。
保護者用各種書類ダウンロード
各種書類のダウンロードにはAdobeReaderが必要です。下記ボタンからダウンロードしてください。

 

基本理念/私たち職員の決意表明

 

泉北若竹保育園は、
子どもたちと、子どもたちを包み込むすべての人たちが、
かけがえのない命一つひとつの大切さ、人を愛し愛されることの大切さに気づき、 夢に向かって自らの人生を生きる力、この時代を強く生きぬく力を培いながら、 共に歩み、共に成長していく場所です。
そして私たちは、
人と人とが出逢い、響き合って生きるこの場所で、
関わるすべての人ひとりひとりとまっすぐに向き合い、
命あるものすべてを大切に思う、やさしくて豊かな心を育み合います。

 

決意表明

 

保育理念/保護者と子どもたちへのメッセージ

まっすぐのびる若竹のようにきらきら輝く笑顔の子どもたち-その生きる力を育みます。

 

きらきら輝く笑顔ときらきら輝く瞳を持つ『子ども』たち。
希望に満ちた『種』は、暖かい陽の元で、たっぷりの愛情という栄養を吸収して、
どんどん大きくなり、
しっかり、どっしりした根をはる。
立派な葉をつけ、豊かな心を持ち、まっすぐに成長してゆく。
そして周りの木々とふれあいながら、命あふれる大きな森となる。
様々な生き物が共に、かけがえのない輝く命を育み合う豊かな森。
泉北若竹保育園は、深い愛情の泉がたえまなく注ぎこむ、すてきな森を育んでいきます。

 

保育目標

担当制

 

毎日同じやり方で同じ大人が助けていくことで、子どもは心理的にも生理的にも情緒が安定し、遊ぶ こと、食事・睡眠・排泄などの行為にも積極的になり、それが自立へと繋がっていきます。担当制を 取り入れることで、子どもの発達や習慣をより正確に知り、子どもの状態をしっかりと把握すれば、そ れにふさわしい働きかけができ、子どもの発達を助けることができます。 一人ひとりを大切に丁寧な保育をするためには、クラスの保育者が役割(仕事)を分担し、同じ動きを したり、子どもを待たせないようにお互いの助け合いや連携を密にすることが大事になります。

 

キャラクター

 

子どもたちはテレビで親しんでいるキャラクターが大好きです。
一人の子どもが持ち込んだキャラクターのついてカバンやタオルは、どの子も触りたい、自分も欲しい、手に入れたい対象になってしまいます。
子どもたちのトラブルは少なくしたいのです。
幼い時期には特に直接的な影響を受けやすく、すぐに変身が可能だと思い込み、なりきってしまいます。
そのため落ち着いて遊ぶことができなくなってしまいます。
こうして手先を使って遊ぶ機会が少ないと器用さに欠けてくるとも言われています。
園では落ち着いた雰囲気の中で、じっくりと遊びこめる子どもになって欲しいのです。
その遊びの中から集中力や持続力、自分をコントロールする力が自然に身につくことでしょう。そのためにも園の室内、園庭での環境を整えるのが私たち保育者の仕事です。
テレビやビデオ、ゲームの世界以外に子どもたちに伝えたい文化があります、メッセージがあります。
そのことを子どもたちに知って欲しいのです。

 

マーク

 

登園では、個人を識別するマークを導入しています。自他の区別をしながら、自分のものが分かるだけでなく、個人情報保護の観点からも、自分の居場所である保育園で安心して過ごすことが出来るように工夫された大切なものです。
マークの絵柄は面接時に選んで頂き、入園から卒園まで使い続けます。

 

一日の生活

 

 

年間行事

保育園では、1年の間にさまざまな行事が行われます。そこには子どもたちの健やかな育ちを望む大人たちの思いや願いが込められています。行事には成長の節目を祝うもの、日常保育活動のまとめとなるものや園外での活動、防災・防犯に関わるもの、宗教的なもの、地域・保護者を対照としたものなどがあります。

 

 

 

 

ページのトップに戻る