保護者様用ログインページ
保護者様専用ページにログインできます。
ページを見るには、若竹ID・パスワードが必要です。
保護者用各種書類ダウンロード
各種書類のダウンロードにはAdobeReaderが必要です。下記ボタンからダウンロードしてください。

おもちゃ

【乳児】「バランスサボテン」

木製の土台の穴に、棒のついたサボテンのパーツを差し込んでいくバランスゲームです。ひとりでも複数でも遊ぶことができます。

【乳児】「汽車セット」

木で作られていて、自然な印象を受けるおもちゃです。
汽車やレールの規格が統一されているので、自由な組み合わせで遊ぶことができます。

【乳児&幼児】「ネフ・スピール」

立方体を斜めにカットしてあり、洗練された美しさと、質の良さをもっています。積み方には幾多のバリエーションがあり、乳児から幼児まで幅広く遊べます。ものをバランスよく積んでいく、積み木遊びの基礎になります。

【幼児】「リモーザ」

プラスチックの台紙盤にパーツをはめ込んで、模様を作っていくおもちゃです。プチ・プチという感覚がおもしろく、集中力や手先の器用さが養われます。縦にしても取れないので、できた模様を飾ることもできます。

【乳児&幼児】「人形」

人形と接することで、自分ではない他の人格になって遊ぶことができます。自分以外の人がいることに気づくことから社会性の第一歩が始まります。

【乳児】「ミルク缶のポスト」

ミルク缶で作ったポストです。ふたの隙間から薄い円盤やチェーンを入れて遊びます。目と手を協応させる力や、量を認識する力が発達します。

【乳児&幼児】「紙のパズル」

図面を構成している力や集中力の発達を促します。絵のタッチもやさしい印象です。

【乳児&幼児】「木のパズル」

2重のものから5重のものまであり、下の段を構成してから上の段へと進んでいきます。木製なので長期間、破れることなく遊ぶことができます。

【乳児】「ピクチャービンゴ」

カードをめくっていき、自分の持っている板と同じ絵柄を合わせるというゲームです。木製なので破れることなく、長期間遊ぶことができます。絵を見て、「これなあに?」と言葉の発達を促すことにも繋がります。

【幼児】「小さな大工さん」

コルク板に釘を色板を打ちつけて、色々なパターンを作って遊ぶおもちゃです。子どもが頭の中に描くものを自由に表現でき、小さな釘を穴に通すといった作業が手先の発達を促します。

【幼児】「スティッキー」

サイコロを振って、出た目の色を棒を抜き取っていくバランスゲームです。太さによって得点が変わるのですが、まだ計算のできない子どもは本数を競うこともできます。

【乳児】「トレインカースロープ」

タイヤのついた車や汽車を、上部から滑らせて遊ぶおもちゃです。滑っていく動きがとてもおもしろく、スピード感があるので、子どもの目はくぎ付けです。追視の力の発達が促されます。

【乳児】「ハンマートーイ」

木製のかなづちで、突起を叩くおもちゃです。叩くことで突起が動くため、自分が行動を起こすことで変化するという達成感が得られます。

【乳児】「4人乗りバス」

バスに4人ずつ乗ることのできるおもちゃです。とてもシンプルで、丸みのある形は、子どもの手になじむようになっています。車に4人が乗っているという認識ができ、積木あそびに広がっていきます。

【乳児】「ムジーナ」

両手を伸ばしたり、足を上げたりして、仰向けの姿勢で遊ぶことができます。感覚が刺激され、追視の力も発達します。月齢の高い子どもが遊ぶときは、つかまり立ちや押したりしないように配慮が必要です。

【乳児】「カレロ」

子どもが握るのにちょうど良い大きさでできています。握る・振る・なめるという動作から口に入れたり触ったりすることによって、感覚の神経を発達させます。木でできているので、手触りも良いおもちゃです。

【乳児】「カラームカデ、あひるのこ」

ねんねやお座りの時期は、大人が引いてあげ、追視の力を発達させることができます。歩き始めた子どもは自分で引いて歩き、動きを楽しんでいます。

【幼児】「ターンオーバー」

ターンオーバーは、同じ物や関連するものを見つけ出す教具です。
論理的な思考や読む、書く、数の操作などに必要な基本的な能力を養うことができます。
また、成功、失敗を子ども自身で確認できるようになっています。
ひとりでも・集団でも楽しんで遊べるので、発達に応じたカードを使い遊べます。

【幼児】「サボテン」

このパズルはstep1~step5まで遊び方の内容を発達に合わせて遊び楽しめるものです。
モデルのカードを見ながら同じ絵を完成させる遊び方、記号化されたモデルカードを見て、記号変換カードでピースを探し、パズルを完成させる遊びまであり、次へのステップアップに挑戦しながら楽しめるパズルです。

 【幼児】「ドールハウス」

2階建てのドールハウスです。家具の配置や家族構成をお友達と一緒に考え、自分たちのお家を作ることができます。
それぞれの役になって人形を操り、お友達との会話のやりとりを楽しむこともできます。

「注意力と動きの予測をさせるトラッカー」

大きく鮮明な色、ソフトで安心な素材6個のボールから構成されています。ボールは頂上からジグザグな動きで、長い時間をかけて落下し受け皿台に集まります。

「消えたり現れたりするテディベアパズル」

長くて太い取っ手をつかんでクマの大きさに合うサイズを探します。
それぞれにおもちゃや小物を隠すことのできる空間があります。

「手で学ぶ秘密の箱」

 

「子どもは手を使うことで心の扉を開けます」とモンテッソーリの言葉のように、子どもは触ることから理解が始まります。手で学ぶ秘密の箱は子どもに幅広い感覚体験から、基本的な幾何学的形から、大きさや形の認識にまで導きます。

「マルチ・センサリーボックス・キット」

子どもの記憶力は、見ることが出来る、触ることが出来る、聞くことが出来る感覚刺激によって、情報は学習力として身に付きます。視覚から記憶、そして感触という感覚の変化を通した遊びを継続することで、子どもの感覚統合的な能力は高まります。

「握りやすい取っ手のついた形パズル」

子どもが初めて出会うパズルです。大きくて、鮮やかな色彩の形につかみやすい取っ手がついています。取っ手は横側から目釘で固定されて取れにくくされています。

「手を使って記憶するロックボックス」

探索行動を刺激するためにデザインされたロックボックスです。手作りの丈夫な素材に、10の扉と10の鍵が付けられロックボックスは他では見られません。子どもは夢中になって何度も扉を開けてロックを繰り返します。そして自分の大事な宝物を箱の中に隠します。

「数えるレディネス(学習準備)プログラム」

数字パズルと20個のビーズ玉、移動が可能な点線で数字をなぞるパターンの付いたチョーク版、さらに足し算、引き算、引き算練習版から構成されている、数えるための学習準備(レディネス)がセットされた遊びです。

「比べて理解する形のパズル」

15個の形のパズルが色と大きさで順番に並べられています。大きさ、色、形の理解がしやすく、小さい形から大きい形へ、大きな形から小さな形への変化に気づかせます。強度のあるラミネート版は丈夫で洗うことが出来ます。

「鏡の付いた形の分類箱」

基本的な形の板とアクリル製の安全ガラスが組み合わされた分類遊びです。子どもは自分の行っている遊びを、鏡で見ることができるので喜んで遊びを続けます。ブロックが正しく入れられると箱の下に落ちる仕掛けは、子どもは積極的に繰り返し遊びを継続します。

「立体空間把握と記憶力のタワー」

異なった種類の記憶を保存できる記憶のタワーは、空間上におけるものの位置を把握するのに適しています。おもちゃや小物を扉の後ろにある4つの部屋に隠すことが出来ます。タワーの横にある穴から手を入れて、隠されているもの確かめることが出来ます。記憶力と共にものと名前を一致させる能力を身につけさせます。